ぶら下がり健康器具が気に入っています

  • 1. 現在の年齢は?

    47才

  • 2. どんな腰痛をお持ちですか?

    分離症のため軋むような痛みを感じます。特に冬場体が冷えてしまうと、左下肢全体が痛くなり、姿勢も前傾姿勢になってしまい体を伸ばすと全身に電流が走ったような痛みがあり、腰が抜けてしまうような感覚になります。特に朝起きる時には、横向きになってから起き上がらないとぎっくり腰のような症状が出てしまうため、気をつけて横向きに起きるようにしております。その後の動き出し動作の際にも腰が固まっているのを感じています。

  • 3. 腰痛を改善したグッズはどんなグッズ(アイテム)でしょうか?

    ぶら下がり健康機、EMSや腰痛バンド、金魚運動機器、腰痛防止ガードル、などの様々な腰痛に効く!と銘打つ商品を購入してきました。また、コンドロイチン含有サプリメントなども手当たり次第に試してきました。ぶら下がり健康器に関しては、1番効果を感じているため後に詳しく記述しますが、金魚運動器についてまず記述したいと思います。金魚運動器は、その名の通り両足を機器に乗せて左右運動を繰り返す機器になりますから、もちろん腰自体も左右に振り子運動できるため腰回りの筋肉に効くと思い購入しました。しばらく続けましたが、おもった以上に時間がかかり朝の忙しい時間帯に使うのが難しくなり、1ヶ月も続きませんでした。EMSは夜寝る前に使用する為に購入しましたが、こちらも装着が面倒、終わるまでに時間がかかるという理由で長続きせず使わなくなってしまいました。腰痛バンドは、仕事で前傾姿勢の作業が多く、ぎっくり腰を予防するために使用しております。腰痛防止ガードルも同じような理由で使っておりますが、こちらはあまり効果は感じていません。

  • 4. 3の腰痛改善グッズを使って今の腰の状況はどうですか?

    朝起きる時はあまり変化はありませんが、その後の動きはスムーズになったと思います。朝起きてすぐに1分ほど3回をセットで行うことによってお腹や腰回りの筋肉にも効いているのか、体も絞れた為、下半身に踏ん張りがきくようになり、姿勢も良くなり歩く姿が真直ぐになりました。仕事ではマッサージ店に勤務しており腰痛バンドを欠かせられませんでしたが、熱いし動きが制限されてしまいますから不便を感じていましたが、毎日ぶら下がり健康を維持するという思いで続けております。年齢的にも更年期にさしかかり、毎日楽に続けられる方法を模索してきました。金魚運動機器や腰痛防止ガードルなど様々なグッズを購入してはあまり効果が感じられず、最終的には運動機器を模索。トランポリン購入を考えている中で、たまたま通販サイトで見たぶら下がり健康器を購入しました。特に朝起きてからの動きがにぶかったので、朝に使用する意識で朝行う習慣が出来てからは、腰痛だけでなく肩こり背中痛も解消し、これも副効果を感じています。