バンテリンの腰痛用コルセットで安心

  • 1. 現在の年齢は?

    42

  • 2. どんな腰痛をお持ちですか?

    3年前にギックリ腰になり、その後に腰椎ヘルニアと診断されました。腰痛および左足の痺れ(左膝から腰の左側まで)があり、長時間立っていたり遊びに出かけたりすると、痛みがひどくなります。長時間運転するなど同じ姿勢を続けるときにも、痛みが増します。ホットヨガに通うことで、日常的な痛みの緩和に勤めています。痛み止めの薬は以前飲んでおりましたが、依存性が強いためにやめています。長時間の飛行機搭乗などの際には、注射などに頼っています。

  • 3. 腰痛を改善したグッズはどんなグッズ(アイテム)でしょうか?

    バンテリンの腰用コルセットを使用しています。痛み止めに頼ることをやめて以来、コルセットをよく使っています。腰を締め付けることで、だいぶ楽になります。以前は病院から購入したコルセットを使用していたのですが、時間とともにゆるくなってしまうことや、白色だったので、夏場の薄着の際に着用できないことなどもあり、別のコルセットを探していたところ、近所のドラッグストアで見つけて購入しました。腰をしっかり固定してくれるので、腰がぶれることによる激痛がなく、長時間使用しててもゆるむことがありません。また、黒色なので、洋服からちょっと見えてしまっても、恥ずかしくありません。腰が固定されて安定することで、ヘルニアの症状の神経を刺激することを防いでくれているのかと思います。また、コルセットを着用することで姿勢も良くなるので、腹筋が鍛えられます。腹筋が鍛えられることで、腰痛悪化を防止してくれている効果があるように思います。

  • 4. 3の腰痛改善グッズを使って今の腰の状況はどうですか?

    バンテリンの腰用コルセットを着用し続けたことで、痛みのコントロールができるようになりました。痛みと痺れが出てしまったら、バンテリンの腰用コルセットを使用すると非常に楽になります。また、腰を酷使しそうな予定がある場合は、予防的に付けておくことで、腰痛の悪化を防いでいます。現在は、痛み止めの薬も飲まず、ギックリ腰なども含めて立てないほどの痛みはありません。腰椎ヘルニアと診断されてから控えていた大好きなスノーボードを今年は復活させることができ、今年は雪山に何度も行きましたが、腰の違和感なども一切感じませんでした。ヘルニアの手術をしていないので、完治することはないのですが、ほぼヘルニアの痛みとうまく付き合えるようになったと言えると思います。腰痛の緩和には、腰の固定と腹筋背筋などの腰回りの筋肉をつけることが重要であると同時に、自分の体に合った適切な器具などを使うことが重要なのではないかなあと思います。