腰痛の人に喜ばれるプレゼント特集!おすすめ10選!

モットン のマットレスを使っていましたが、背中と腰にかけて鈍い痛み。ぎっくり腰の経験あります。スポーツをしているので安静にすることは難しいし、でも痛いので毎日湿布を貼ったりなど工夫はしていますがあまり効果は無いです。両親ともに腰痛持ちで遺伝なのかわからないのですが、お父さんはハイハイしかできなくて歩けない時期もあったほどなので自分も今から不安で仕方がないです。どうしたら良いとか分からないし寝てる時などの姿勢も痛いのでどうしたら良いか知りたいです。

1位 コルセットで腰痛が軽減!

お医者さんで処方していただいた湿布、コルセット、接骨院での電気治療になります。コルセットは白色で大きめの作りなので腰全体を覆って締め付けてくれるものです。マジックテープで調節ができるのでその時の腰の状態に合わせてキツくしたりゆるくしたりなど変えれるのがとても良いです。湿布も剥がれにくく伸びも良いので汗をかいてもよれたりもしないのでスポーツしている人にはピッタリです。病院で買ってたものなのでやっぱり市販のものとは違って使いやすさも効果もバツグンに効きます。使い比べたりしたのですが、全然違うのがすぐわかりました。やっぱり湿布はすぐ剥がれたりするのでしっかりしたものは使い続けたくなります。コルセットも以前市販のものを使用していましたが覆ってくれる部分や硬さなども薬局などに種類がたくさんあるので病院に行った方が間違いないです。市販のは結構薄くて伸びがいいので腰痛持ちの人はちゃんと処方してもらうのがオススメです

コルセットはとても良くてこれも湿布とともにお医者さんに処方してもらったものなのですが、腰がしっかり固定されて痛みも和らぎ腰を動かしやすくてお風呂上がりやスポーツするとき以外につけています。スポーツするときもつけたいのですが動きづらいのでつけられないでいます。湿布もつけ忘れた日とつけている日だと効果をしっかり感じられたので毎日ずっと貼っています。接骨院も週一で行かせてもらってます。電気の治療がとてもきくのでやりに行っています。湿布と整骨院は毎回お金がかかるのでそれが難点です。保険が降りたりもしましたがやっぱり頻度が多いので金銭面が心配です。1番効果があったのはコルセットで、しっかり腰の骨を抑えて固定してくれるので気にしないで生活をしてられるので1番オススメで効果があります。外した時とつけていた時じゃ別の人の腰じゃないかってくらい痛みもスッと消えるのでお金の面でもいいし腰痛持ちの人が買わない理由がないと思います。

 

大掃除をしたり畑仕事をした次の日は必ず腰が痛くなります。逆に何もしないで座っている時間が長いと、同じように腰が痛くなります。ちょうど両腕を前にならえの先頭の子がやるポーズをとった時に、骨盤の上に乗せた両手の親指がくる腰の所が特に痛くなります。ジーンとくるような、ドーンとくるような痛みです。痛い時は出来るだけ、腰を自分で揉んでほぐしておかないと、動かす時に痛みで動かせなくなります。そういう時は、やはり自分で手で揉んでから、ゆっくりと動かします。普通に過ごしている時は痛くないです。

漢方薬のお店で買った湿布薬とプチシルマが定番です。湿布薬はいかにも薬草が入っているような色で、温冷兼用の湿布薬で繰り返し何回か使用可能です。お値段は通常の湿布薬より高いですが、効き目は断然上です。そして、乾燥しないように保存すれば数回使用可能ですので、高すぎることはないと思います。この湿布薬は付けている皮膚に色が付きます。でも、一晩はっていれば大体の痛みは取れます。プチシルマのほうは、とても高額ですが、両親から勧められて使うようになりました。見た目はピップエレキバンのような磁気治療テープですが、とても良く効きます。小さな金属の粒が丸いテープについていて、これを痛い場所やツボに貼りつけて使います。プチシルマは血行が促進される効果で痛みが取れるようです。私は2ー3日は、かゆみが出なければ貼りっぱなしにしておき、頻繁に貼ったプチシルマの上から、マッサージするように指でおしています。大体1日で痛みが取れてきます。

2位 湿布!で腰痛軽減

普段は特に問題無いのですが、大掃除や一日中畑仕事をしたりすると、やはり痛くなりますね。現在、長時間座って作業することが多いので、畑仕事の時よりも、長時間同じ姿勢の時の方が腰が痛くなるのが分かりました。湿布薬やプチシルマは一時的な痛みをとる方法であって、根本的な解決策ではないようです。しいて言えば、湿布薬よりはプチシルマの方が長期的に腰痛を改善できるグッズだと感じますが、やはり腰痛が起こるので、できるだけ腰痛が起こらないように、姿勢を変えたり、作業時間を調整しながら、腰痛がひどくならないようにしています。現在、週1回ですがヨガに通って体質改善を目指しています。自宅でも、時々腰痛に聞く体操もしています。また、自宅にマッサージチェアーがあるので、時々マッサージをしています。マッサージも一時的な解決策ですが、リラックスできるので気分は良いですし、体がほぐれて柔らかくなった感じがします。他に腰痛に効くグッズや腰痛解決グッズがあれば是非試してみたいです。

 

3位 こりほぐしローラーが梨状筋ほぐしに良い!

こりほぐしローラー(グリっとかため)。テレビでアスリートの方がストレッチ棒というものを使って身体をほぐしたり、疲労回復を図っているのを観ました。その物とは違いますが似たような物が欲しく、今回こりほぐしローラーを購入しました。腰痛の原因は腰だけではないと自分でも感じていたので、頭から足まで全てをほぐせるローラーを使う事で全身の筋肉がほぐれ、腰痛も楽になります。使い方も自分の体重をかけて、ゆっくりローラーを転がすだけなので気になる箇所に自由に使用出来、また筋肉をほぐしながら正しい使い方をすれば筋トレもかねて使用できるので、健康に良いと思います。腰の部分は横にしてローラーしてもいいですし、縦にして背骨横の筋肉をほぐすのにも使えます。少しデコボコしているので丁度いい所に自分で持っていってローラーするととても気持ちがいいです。ほぐし、筋トレ、またダイエット効果も期待できるグッズなのでとてもおススメです。

15年前から腰痛がひどく、病院や接骨院などに行きましたがスッキリするのはその時だけで毎日腰痛で寝られない日々が続いていましたが、今は毎日お風呂上がりの身体が温まっている時に全身ローラーをかけてから寝るようにしています。毎日使用する事で腰痛も軽減してきました。筋肉が凝りやすいお仕事や身体が疲れやすい方にはとても良いと思います。長時間やる必要は無いので、家にいて空いている時間に気になる箇所にローラーしたり、しっかり時間があれば全身を時間をかけてほぐすことで腰痛が楽になると思います。今は腰が楽になってきて家族全員で使っていて、腰痛持ちの母もハマっています。病院や接骨院に行く手間や費用を考えると、この商品一つで家で出来るのでとてもコスパが良く、健康にもいいので一押しです。本当に腰痛で悩んでる方が多いので是非一度、このローラーを使用してみて欲しいです。初めからあまり強く使うともみ返しなどもあると思うので、自分が気持ちいいと感じる程度に使うと少しずつでも腰痛は軽減されます。

 

4位 ボルダリン

高校生の頃から椎間板ヘルニアを患い、現在までに2回内視鏡手術を行ってます。朝の起き抜けや態勢を変えたりする際に神経を圧迫するのが、しびれるような痛みがあります。しばらく横になり動かずにリラックスをして徐々に身体を動かしていくうちになんとか動けるようになり、なんとかなります。酷いときには、歩いたり、トイレに腰掛けることすらしんどい場合もあります。激しい運動は、医者からもしてはいけませんと診断されてヘルニアと診断されてからは激しい運動はほとんどしておりません。

椎間板ヘルニアとは腰椎の間のクッションの役割を果たす骨が突き出してきて腰に通ってある神経に触れて(当たるタイミングがある)しまい、痛みが伴う状況で、手術は本当に耐えられなくなった際に行った状態で、それまでは薬局に行き、薬剤師が常駐してあるお店で『ボルタレン』を購入して患部に貼り付けてしのいでいました。仕事柄、長距離を車で移動することが多かったので、移動することが決まったら、薬局に行き『ボルタレン』を購入して患部に貼って移動していました。貼ると20~30分ほどで全く痛みが無くなり、普通に動き回ることもできます。効果は半日ほどですが、非常に効果的です。よく通院してけん引やブロック注射といった処置をされるという話も聞いてはいたのですが、仕事を休んで痛くなるたびに病院に通うというのも現実的ではなかったので、薬局で手に入り自分でなんとかできる内容で対応していました。『ボルタレン』を貼った際にその上に腰をサポートするスポーツ用品店で購入したサポーターも巻いていました。

効果的に痛くなる際にだけ使用していましたが、無理をせずにしばらく経過すると痛みがなくなり助かっております。問題は医薬品の2類に分類されるためにどこの薬局でも手に入るというわけじゃない点が不便でした。田舎のほうでは売っていない薬局等もあり、かといって商品をおいてある薬局も大量に購入するのは薬局側も使用用途的になのか大量には販売してもらえないこともわかりました。なので本当に我慢ならずにいたくなった際のお助けアイテムとして利用していました。私の場合は時期的なものなのか特に冬場にかけて痛みが増してきます。長距離移動もあり、我慢出来ないときのみに使用するのがここ何年かの有効的な活用方法になってきています。あとは連続で使用すると皮膚がかゆくなり、荒れてしまうこともあります。私の場合は3日連続使用すると貼ってあった箇所が荒れて、さらに患部に貼らないとどうしても耐えれないような錯覚に見舞われることから、使用は適度に使用するようにしています。

5位 持ち運びのチェアーマッサージ

オフィスワークで1日8時間ほど座っていることによってできた慢性的な腰痛です。腰の中央部分の筋肉が固まり、左右に身体をひねることも痛く、長時間の散歩・一定期間同じポーズをすることによってより痛みを感じます。痛みとしてはズーンと重い感じがする痛みが常に、急に体を動かしたときにはピキっとした痛みを感じます。昔軽度のぎっくり腰を経験したことがあるので、重いものなどは極力持たないようにしています。家では簡単なストレッチはしますが、一向に改善しません。

チェアにおける持ち運び式のマッサージクッションをオフィスで利用しています。ふわふわの表面に小型で2つのローラーがついており、1度スタートすると3分ほどマッサージしてくれます。2つのローラーは定期的に逆回転をしてくれ、力の強さはやや強めです。身体をクッションに付ける力を自分で加減すれば、力の強さは自分で調整することもできるかもしれません。またスタートボタンを2回ボタンを押すことによって、温め効果もあるので、冬には温め効果がある物を使っています。温め効果が無くても3分ほどマッサージしていると摩擦で温かくなってくるので、夏には暑いくらいの時もあります。マッサージ部分と反対側はつるっとしており、見た目も可愛らしいのでクッションとしてもマッサージ具としても見た目はいいです。値段も3000円以下とお手頃なので、軽い腰痛の方にはお試しで買って、使わなくてもクッションとして置いておいてもいいかような感じです。

使い始めた最初は力加減も良く、また好きな時にマッサージができるというお手軽さがとてもよく、オフィスで頻繁に使っていました。ただ頻繁に使いすぎたのがよくなかったのか、クッションのマッサージ部分に気持ちよさから無意識に腰を近づけすぎたのか、腰痛が若干悪化しました。おそらく気持ちがよいために、体を押し付けることによって不自然な体制を長時間続けてしまったことが原因だと思います。買ってから1年以上たつ現在は1週間に1・2回ほど使用するのみで、本当につらい時にちょこっとマッサージをして気を休めるマッサージグッズとして使っています。軽い腰痛の人にはいいかもしれませんが、慢性的な重い腰痛を患っている人には、焼け石に水的な感じであまり効果はないかもしれません。家に1つあったらたまに使うかなという感じです。ただ、使い始めた当初に気持ちがよかったことは確かなので、これからもたまに使ってリラックスしていきたいと思っています。

7位 骨盤ベルト

子どもが産まれてから、抱っこしたりおむつ交換したり、お風呂に入れたりと、今までは家事だけだったのが、育児もすることによって、腰に負担がかかり、痛くなった。子どもが成長すれば、するごとに体重が増えるのと、動きも激しくなるので、普通に抱っこしてても、負荷がかかって痛くなるし、昼間だけでなく、夜も時々夜泣きするので、腰が休める時がなくて、痛い。特に、立ち上がるときや座るときに腰が痛く、マッサージを旦那にしてもらっても、またすぐに痛くなる。

妊娠してた時も腰が痛くなり、病院で勧められた骨盤ベルトを買いました。出産後も骨盤を締めるのにも使えると言っていて、育児で腰が痛くなったので、使ってみました。使わないと腰が支えられてないからか、痛かったけれど、使ってみると、腰への負担が軽減されるようで、抱っこするときも、おむつ交換もしゃがんだり、立ったりするのが楽になりました。骨盤が引き締められる効果もあり、骨盤がキュっとするので、フィット感もあって、良かったですし、コルセットのようにゴツゴツしてなく、柔らかい素材なので、下着の上からつけて、デニムなど洋服を着ても、目立たないし、違和感がないので、出掛ける時も使えて便利でした。値段は4000円くらいでしたが、出産前にも使えて、出産後も使えるので、すごく便利です。寝るときにつけても、違和感があまりないし、子どもが夜泣きしても、すぐに抱っこできるし、腰への負担は軽減されます。骨盤が引き締められたことで、腰のくびれも、出産前よりマシになりました。

骨盤ベルトを使うことで、家事でお風呂掃除したり、雑巾がけしたりで、腰に負担がきて、育児でも抱っこしたり、お風呂入れたり、おむつ交換で腰に負担が来てましたが、つけないときより大分楽になりました。子どもが大きくなって、成長してるので、腰への負担は、これからますます増えるので、完全に腰痛が治るのはまだまだ先だと思いますが、旦那にマッサージしてもらって、良くなっても子どもを抱っこすれば、すぐにまた痛くなるの繰返しだったのが、骨盤ベルトを着けるだけで、マッサージした時よりも骨盤が支えられて、姿勢が良くなるからか、大分楽になります。まだまだ子どもの成長で、腰に負担が来るので、これからも骨盤ベルトを使って、家事と育児をこなしていこうと思います。子育て中の方は整体やマッサージに行く余裕も時間もないと思うので、簡単に腰への負担が軽減できる骨盤ベルトは便利です。素材が固くなく、柔らかいので自分の身体にフィットするし、私はこれがあって、良かったと思います。

 

8位 抱き枕!

腰椎すべり症てます。小さい頃からバレーボールをしていた為、疲労骨折をしてしまいました。一度潰れた、腰椎の連結は戻る事はないので、長年腰痛持ちです。20代に入り、捻った状態でくしゃみをしてしまい3回程、ぎっくり腰を起こしてしまいました。骨盤が前に倒れすぎている為に異常な反り腰です。仕事で腰を使うので、寝ているだけで腰を寝違えてた事が3回程あります。たまにですが、腰の疲れが溜まっている時は、腰の筋肉をつらしてしまう時があります

腰痛の方むきのグッズではないのですが、小さめの抱き枕【クラフトホリックの抱き枕】を腰枕として使用しています。すべり症と骨盤が前に倒れすぎており、すごい酷い反り腰なんですが、腰枕なく仰向けで寝ていると、腰が朝起きた時点でとても痛いです。整骨院の方に相談した所、反り腰の部分にクッションや枕をひいて寝てみたら改善される方がいると教えて貰ったのでやってみました。朝起きた時の腰の辛さが改善されたように思います。後、勧められたのが、テニスボールを腰にひくのも教えて貰ったので実践していましせ。首や肩とちがい、腰は自分で触るのが難しい箇所なので、あまりにも腰が痛い時は仰向けに寝転がりテニスボールをコロコロしています。腰痛持ちの方はお尻の筋肉も張りやすいので、お尻も腰と同様にテニスボールを腰に引きコロコロしています。筋膜リリースとかでもテニスボールを使ったものが多いと思うので効果あるだろうと思い実践してます。

使用していない頃よりかは、だんぜん体の調子が良いです。色々なクッションを腰にあててみたのですが、私にはSサイズのクラフトホリックの抱き枕が1番合っています。腰の反り腰具合は人によって様々だと思うので、自分に合う高さの物を使用した方が良いと思います。私の腰枕の好みは、固すぎず柔らかすぎない物が1番腰痛持ちの方には、お勧めかなと感じます。今では、痛みが出る前の予防感覚で腰枕の使用になりました。腰痛がひどくなってからは、腹筋と背筋のバランスを整える用に筋トレしたり、お風呂で温めたり、最近ではおしゃれな腹巻等も売っているのでケアしているので、日頃のケア+腰枕。日頃のケア+テニスボール。は凄く改善されたと感じます。一度、すべり症を起こすと近くの骨もすべり症を発症しやすいと教えて貰ったのですが、ちゃんとケアしてからは、すべり症の箇所が増えたりはありません。何回かぎっくり腰をおこしたのですが、ぎっくり腰も起こさなくなって良かったです。

寝て朝起きると腰から背中にかけての痛みがあり、朝起きたところから腰をかばいながらの生活です。

もともと姿勢も悪いのでからだが歪んでいて、猫背です。日常も調子が悪ければコルセットを巻いたり、屈むときは腰に意識をおいて屈んでいます。

痛みがひどいときに受診したら坐骨神経痛と病院でいわれました。腰が重くて痛い感じがします。筋肉も必要だと聞いたので最近は腹筋背筋やストレッチもして、筋肉を鍛えているところです。

9位 ヘルスウェーブのマットレス

当時痛くて横になるのも辛いとき、カイロプラクティックを紹介され施術をうけていました。そこで人間は人生のだいたい3分の1は睡眠時かんでどんなに施術をしても戻るのは早くどれだけ長い時間体に良い環境を増やしてあげた方が体が元気になっていくよと言われ納得しまして購入を考えました。

このマットレスで寝ている赤ちゃんは平均寝ていない子と比べて体も大きかったりあまり風邪をひかないと聞いてこれで寝たら疲れも腰もマシになるかも!と思って購入を決めました。

ヘルスウェーブのメリット

一番はこのマットレスの上で横になると体の圧が分散されてとてもリラックスできるんです。体がマットレスに平等に支えられていて沈むこともなく、伸びています。今までのマットレスでは体が沈む感じもして腰やお尻は凄いしずんでいました。

なので寝返りをするだけで目が覚めたり、痛みを感じていました。はじめはこの硬さが痛くないのだろうかと思っていましたが、これがいいんです!

あと、夏と、冬で面を変えて仕様できるので、季節にあった使い方で過ごしやすいです。

ヘルスウェーブのデメリット

購入したのはあまり大きなサイズではなくシングルです。なんといっても、お金が高いんです。そこが一番のマイナスポイントです。

取り敢えず自分のケアのためにと購入しましたが、次を買いたいけど先立つものの準備が終わってないのでこれからまだまだです。これを購入してこらも保険適用外のカイロプラクティックに通い施術をうけ支払いをしてきました。

マットレスの値段も高いし、その部分がマイナスポイントです。あと、このマットレスの上には冬でも薄いシーツのみをすすめられました。上に厚みのあるものをおいてしまってら効果半減です。

以前購入した厚みのある敷きパッドは使えないまま保管しています。買う前に家で体験できると聞いていて、1ヶ月持ち帰って使用させてもらったら、もちろんいいんですが、お金のこともあり、ここから断ることもできなくて、なけなしの貯金を崩し購入することになりました。

もっとたくさん買いたいのでもう少し安くしてくれたらうれしいです。

ヘルスウェーブの効果はあった!

上を向いて眠れるようになり、朝は背中がとっても楽で寝ながら体をほぐしてくれているのかな?というくらい疲れがとれている感じがします。

腰はまだ良くなっていないのですが、背中が楽な分痛みもマシになってきていると思います。

治ってない部分に関しては起きている時間体を楽な方にもっていく癖が治らずにいるのでなかなか治らなく、自分でまっすぐにしたり、美しく生活できるように意識をもっとしていくとかわってくる気がします。

 

10位 ストレッチポール

骨盤辺りから腰にかけてのだるい重さがありました。なんでだろうと思い医者に行きましたら生理痛からくる腰痛と体重が重いから負担が腰にもきちゃってるという原因との二つでした。まずは原因を調べるには医者に行く事をみなさんおすすめします。ですが、自らの手でなんとかしたいとかいう人は下のストレッチポールを使ってのストレッチをしていただくと本当に生理痛や女性特有の腰の痛みがなくなります。騙されたと思ってチャレンジしてみてほしいです。

ストレッチポールを使ってました。骨盤の歪みからも腰が痛くなってきているせいもあった為、ストレッチポールを使って体の歪みをまずとって行きました。ストレッチポールは腰だけでなく肩甲骨などもほぐしてくれるので健康にとってもいいなと思いました。知ってる人に聞くと骨盤を伸ばしながら腰をひねってそこでストップさせつつ呼吸はそのまましていくという方法です。正直生理前とか排卵日前とか色々女性は腰痛になると思います。むしろ常に腰痛だと私は思ってます。その為ストレッチポールでホルモンバランスを整えたり体の調子を整える事から大事だなと思います。後は女性特有の腰痛でしたら温めたりして少しでも冷やさないような努力もしました。でも1番はストレッチポールでの腰を痛気持ちいいところまで刺激しながら腰との調整をしていくストレッチをしていくという事です。単なるストレッチではなくストレッチポールを使用するという所がオススメポイントです。

本当に私は太り過ぎのせいもあるかもしれませんが、本当に常に痛かったんです。ジムで変わったステップ踏んだらするとすぐ腰をやらかしてしまうので、本当にこのストレッチポールを使用してからはなくなりました。体が軽くなるし、リンパの流れも良くしてくれるので痩せやすい体になりますし、腰の負担が無くなるのでその面でも軽減されています。1番は女性ホルモンに対する腰痛が辛かったのですが、うまいところをこのポールで伸ばしていくことで改善できました。正直変わるわけないと思って毎日行っていたのですが、かなりの効果が得られたので本当に生理痛や女性の方で腰痛悩まれてる方にオススメしたいです。私が使用してるのは発泡スチロールのストレッチポールですが、ジムなどにいくとちゃんもしたストレッチポールがあって本当に役立っています。痛みを軽減するだけでなく痛気持ちいいのでやってて苦でないところがまたポイントでオススメしたいです。